シラグラとバイアグラは同じ?

シラグラとは、バイアグラのインド製ジェネリック医薬品です。
シラグラとバイアグラは、同じ薬なのです。
ジェネリック医薬品なので、成分はバイアグラと全く変わりません。
ジェネリック医薬品は、安く手に入れることができます。
具体的に、日本でバイアグラを手に入れようとすると、1錠1300円から1500円しますが、シラグラであれば、1錠300円から500円出せば手に入ります。

 シラグラは、日本では認可が下りていない医薬品です。
そのため、入手するには、インドに直接行って購入するか、個人輸入するしかありません。
シラグラの偽物が出回っているため、個人輸入する際には、気を付ける必要があります。
偽物をつかまされたという被害が、世界中でたくさん報告されています。

 シラグラの有効成分は、バイアグラと同じシルデナフィルです。
勃起に必要な血流を増加させる効果があります。
有効成分は同じですが、バイアグラとシラグラでは、製法が異なるため、効果の強さや効き始める時間に差があります。

 シラグラの服用方法は、バイアグラと同じです。
食後に服用すると、シルデナフィルの吸収率が非常に下がり、効果がおちてしまうため、食前の30分以上前に服用することが推奨されています。
脂っこい食べ物を食べると、胃に膜が張り、効果が落ちるため、服用する際は、脂っこい食べ物を避けなければなりません。

 アルコールにも血管拡張作用があります。
バイアグラを服用することにより、血管拡張作用が2倍になると、効果が大きすぎて危険な場合があります。
したがって、薬を服用する際は、アルコールの摂取を控えなければなりません。

 日本人は、外国人に比べて体が小さいため、100ミリグラムでは多すぎます。
50ミリグラムが適量です。
また、バイアグラに限らなければ、シアリスなどのジェネリックも個人輸入で購入できますので、自分の体格や体質にあった薬を選択できます。

↓いつも利用させていただいている個人輸入代行サイトです
医薬品 ネット販売